決戦の朝、高千穂町長選挙出陣式!

 

いよいよ高千穂町長選挙始まりました。

本日、12月18日(火)告示、23日(日)投開票!

今朝、8時30分から立候補の届け出を済ませ、9時頃から必勝祈願を行った高千穂神社の駐車場で出陣式を執り行いました。

応援いただいている多くの皆様に駆けつけていただき、力強い激励のお言葉に背中を押され選挙戦がスタートしました。

役場職員としての20年、これからの20年

私は現在47歳、3月まで役場職員として20年勤務させていただきました。

全国的に人口減少が進む中、高千穂町も年間200人を超すペースで人口が減少しています。

人口減少問題に真っ正面から向き合い対策を講じていくため、私は若い世代を含む現役世代が定住するまちづくりに取り組んでいきます。

そのためには、基幹産業である農林業をさらに儲かるものにしていく、観光の町として観光客から稼ぎ新たな雇用を生む対策、高千穂町の特性にあった企業誘致、子どもを生み育てやすい環境づくり、医療環境の充実、高齢者福祉の充実等に力を入れていく必要があります。

地方創生が叫ばれる時代、行政主導で地域振興を図っていくだけでは町の発展はありません。町民の皆様と共に考え、民間活力をいかしながら、官民共働で新たなことにも積極的にチャレンジしていく必要があるのです。

私は現役世代の代表として、その様な気運をつくり、町民の皆様が将来に希望を持って暮らせるまちづくりを牽引していきたいと考えております。

今日から5日間という短い期間ではありますが、私の思いを精一杯お伝えしながら、選挙戦を勝ち抜いて参りたいと思います。

活力あるまちづくりをするために

活力あるまちづくりのためには、行動力があり、豊かな発想力がある若いリーダーが必要です!全国の活力ある自治体に遅れをとる訳にはいきません。

是非、ご支援をいただければと思います。

希望に満ちあふれた新たな高千穂町をつくるため、精一杯頑張って参ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です